ソーシャルメディアポリシー

株式会社アドブレーンは、ソーシャルメディアの利用に関して、「ソーシャルメディアポリシー」を定め、遵守します。
※ここでいうソーシャルメディアとは、SNS(ホームページ、ブログ、Twitter、facebook、mixi 等)および動画共有サイト等のインターネットを介して不特定多数の人に流布する可能性があるメディア一般を含みます。

ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任

インターネットへの情報発信は、あらゆる背景や事情を持つ不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に意識します。情報発信にあたっては、法令や弊社が定めた行動規範の遵守を厳格に自らに課します。一人ひとりの情報発信が少なからぬ影響を持つことを十分に認識します。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

  • ・傾聴の姿勢を忘れないこと。まずはソーシャルメディアにおいてユーザの声を聞くこと。
  • ・ソーシャルメディアにおける情報発信や対応に責任を持ち、誤解を与えないように注意すること。
  • ・経験を通じ、学ぶこと。また、その経験を広く社内外に共有し、多くの個人やコミュニティの成長に貢献すること。
  • ・ネットワーク上に一度公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。
  • ・日常の業務における責務を果たすこと。

お客様および利用者の皆様へのご案内とお願い

ソーシャルメディアにおけるアドブレーン(アドブレーン社員)からの情報発信のすべてが、アドブレーンの公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。 あらかじめご了承ください。

ソーシャルメディアガイドライン

大原則

SNSでの発信がアドブレーンの評価となり得ること、
インターネットへ発信した情報は不特定多数の利用者がアクセスできること、
いったん発信した情報は完全に削除することができないことを理解し、
相手の発言を傾聴する姿勢を持ち、責任ある行動を常に意識します。

運用ルール

投稿時のチェックリストを定め、大原則の範囲内でおもしろく、気になるつぶやきをしていきます。

  • □ 他人(他社・商品やサービス)の悪口・批判を書きません。
  • □ 社外秘情報、およびお取引様の非公開情報の公開をしません。
  • □ 固有名詞(個人名・商品名・サービス名)は内容に入れません。
  • □ 読み手を傷つけたり、不快にさせる表現をしません。
  • □ 政治・宗教・思想を語りません。
  • □ 偏った主義・主張をアピールしません。
  • □ プライバシー(自他ともに)を明かしません。
  • □ 投稿者が実名で投稿しても恥ずかしくない内容を心がけます。
  • □ アドブレーンの名前で発信していることを常に意識します。

免責事項

以下をメディアポリシーの基本と定め、このポリシーに沿って運用していきます。

  • ■ユーザーからもらった投稿に対して、必要のある場合を除き、個別に返信しない。
  • ■ユーザー間、もしくはユーザーと第三者間のトラブルによって生じた損害に対する一切の責任を負わない。