Person ヒトを知る!

4年目の同期で、行きつけの飲み屋に集まってみた

何もわからなかった新人の頃から、ようやく、いっぱしのデザイナーに。"ブレイク" 寸前のデザイナーたちが仕事のあれこれをツマミに語ります。

田中

石原

小林

中村

斎藤

どんなふうに仕事をするの?

  • うちは、デザインを作り出す、まさに現場って感じ。
  • アートディレクターのアタマの中にある表現を、ベストなカタチにするのがデザイナーだよね。一つの仕事が大きい。関わるのはデザインという部分ではあるけど。
  • ロゴの仕事はクライアントと直接やりました。六本木の飲食店とか、警備会社のロゴとか。今も実際に使われてるんです。自分がディレクター的な立場で仕事をしている先輩もいるし、デザインをとことん極める先輩もいる。
  • 百貨店のショーウィンドーのイメージ作りをするっていう仕事とかありました。ちょっと毛色の違う、ファッションっぽい感じで。
  • 面白い仕事してるな〜って思ってた。
  • この間は出張して動物の撮影に行って...動物の撮影って大変なんですよ。カメラマンと二日間くらい動物園に行って、一般のお客さんに混じって撮影したんですけど、その時はひたすら動物を待ってました(笑)。
  • そうなんだ〜。私、出張行ったことない。
  • 僕も行きたいです。そういう意味ではちゃんとる(田中)はいいよね。
  • そうだね、撮影で東北に行ったり。そこではエキストラとして撮影に参加することもあった。

一人で仕事をするの?

  • 全部は任されていないけど担当はあります。僕がやって、先輩が責任者でいる感じ。石原とかは一人だよね、任されてるよね。
  • 今はそうだね。すぐ上の先輩から引き継いで。不安だったけど、焦りながらもなんとか乗り越えました。もっと上の先輩に相談に乗ってもらいながら。
  • 私も、比較的簡単な仕事は一人ですね。もちろんメールのCCには先輩も入っていますけど。
  • 小林は早かったよね。1年目から一人でやってなかった?
  • やらざるを得なかったんだよね(笑)。先輩が別の大きなクライアントで動けないから、「お願い」って。
  • 入ってすぐ出張で京都とか行ってる同期もいたよね、出張校正をしに。
  • 自分がつく先輩が決める感じかなぁ。ここまで任せる、ここからは一緒にとか。
  • 一人でやるとは言っても、チェックしてもらう時とそうじゃない時があって。でも先輩が「新人とはいえ、任せることで成長するし、責任感もつくから」ってスタンスだったので。
  • 僕は1回異動した後についた先輩と今もやっているんですけど、もう(先輩が)兄貴ッ!て感じですね。

会社に入って成長したところは?

  • 仕事でパッケージのレイアウトが多いので、“使用上の注意”とかそういうのをうまく組めるようになった。
  • いやそれ大事!パッケージって超難しいよね。頭でわかっててもたどり着けない。
  • どうキレイにおさめるか、みたいな。最初は難しかったけどできるようになりました。
  • 技術面では、イラストレーターやフォトショップが使えるようになった。大学時代とフォトショップは使い方が違うんですよね。
  • 大学生の時は狭い範囲で全部をカバーしていた感じで、無駄な時間が多かったです。
  • パソコンを使った表現の幅がひろがったと思う。
  • 今、新人の子を見てると、あぁ私もこうだったな〜って。
  • カメ※の世話をできるようになった(笑)。
    ※12Fで私たちを見守ってくれているカメ。撮影のために買ってきてそのまま飼うことになったらしい。
  • カメの生態を知ったよね(笑)。あと、印刷所の人と話すようになりましたね。
  • 広告を作る流れを知ることができる。撮影現場に行ったりするので。
  • 職業病かもしれないけど、電車のポスターで細かいところを見ちゃう。
  • この文字、だれかが描いたんだろうな〜とか。
  • 制作サイドの気持ちや苦労がわかる(笑)。
  • なにげなく貼られているものでも、実際作ってみたらすごく難しい。
  • 簡単そうに見えて、やったらできないってことあるよね。
  • 文字量の多いものは、やっぱり慣れてないとできないんだよね。

同期ってどう?

  • 僕はけっこう意識しますね。プライベートは遠からず近からずで、いい距離なんですけど(笑)。仕事は、他のチームの先輩や上司から「すごく優秀だよ」って聞くと、ピクッてなりますね(笑)。
  • あぁ(笑)。評判っていうか同期のことを「ちゃんとしてるよね〜」って聞いたりすると、そうなんだ〜って。
  • 忙しそうだな、頑張ってるな〜とは思う。
  • 自分が興味のある仕事をやっているのを見ると、うらやましいなと思うこともありますね。
  • 私はずっと1つのクライアントをやっているので、いろんなクライアントのいろんな仕事をしている人がいいなと思ったりはします。
  • でも担当営業とは“バディ”感あるよね(笑)。
  • うん(笑)。もちろん一つのクライアントでも商品が10個あったりするので仕事は大きいのですが...合成とかしたいです。
  • そこ!?
  • わかる。不安になるよね、あんまり合成してないと感覚忘れちゃうから。人間じゃないものの合成をよくしてると、人間の合成をする時にあれ?なんかトーンが違う??ってなる(笑)。

アドブレーンのいいところって?

  • 仲が良い。
  • 居心地がいい。
  • 発言しやすい。
  • 人が多いから夏休みをちゃんととれる。
  • あ〜〜〜〜それはある。
  • 事前に言えばとれるよね。
  • 夏休みとったことないなぁ。
  • なんで!?
  • 免許を取る時しか有休を使ってない(笑)。
  • あとオンオフがはっきりしてる。
  • 役員との距離感がすごく近いと思います。お子さんと一緒にサッカーしましたし(笑)。
  • 上司からの嫌がらせとかもないよね。
  • いじめはないね!
  • あったら嫌だよ(笑)。
  • 先輩と長く一緒にやっているっていうのもあると思うけど、ささいなことでも相談しやすいし、言いやすいです。
  • 先輩との信頼関係は築きやすいと思う。

広告の仕事ってどうですか?

  • 私は広告をやりたいというか、大きなくくりとして、なにかを作る会社には行こうと思っていて。
  • みんな、なにかを作りたいんだよね。
  • あと単純に、みんなが見てくれるものを作りたいなと思って。
  • おばあちゃんも知ってる、とかいいよね。
  • 大学の学科がWEBっぽい感じだったので、みんなに説明してもふ〜んそうなんだ〜って反応が薄くて。だから、なにやってるの?って聞かれた時にこういうグラフィックを作ってるって言える仕事に就きたかった。そこはクリアできてると思います。
  • 僕もおばあちゃんに「健太くん、見たよ」って言われて嬉しかった。
  • 私、おばあちゃん家に行ったら、私がやったんだよって言った新聞15段が額に...(笑)。
  • すごい!
  • ほぼ文字の原稿だったのに(笑)。
  • けっこうデカいよ?15段サイズの額。
  • いやでも銀のアルミのやつだよ。
  • 孫の処女作だから(笑)。
  • 私のおばあちゃん、自分でティッシュケース手作りしてるんだけど、どのティッシュ使ってるのか見たら、私がパッケージのデザインで関わったクライアントのやつで(笑)。
  • おお〜。
  • でもおばあちゃんのケースに入っちゃってるじゃん!って(笑)。
  • でも、ばあちゃん手作りのケースでしょ?コラボじゃん。
  • だいたい覆われちゃってるけど(笑)。
  • パッケージだと店頭にあるし、買ってる人を見るの、いいよね。
  • 自分がやったんだよ、って言える仕事もできるってことだよね。だれかが喜んでくれる仕事っていい。僕はもともと広告業界を目指してました。アートディレクターになりたくて。頑張りたいですね。

就活生へアドバイスは?

  • 就活後半になってくると、なんでもかんでもやみくもに受けちゃうけど、自分が行ってもいいなと思うところを受けるべきだと思う。
  • ただ就職するんじゃなくて、自分がやりたい仕事ができるところに就職すべき。広告業界ってなんでもできそうだからみんなこの業界を受けるけど、そういう中でも、自分が好きなことをちゃんと見つけることが一番大事だよね。
  • (拍手)
  • その会社のことをよく調べるべきだと思う。
  • 細かいところはわからないかもしれないけど...リクルートサイトは見てほしいですね(笑)。

みんなの目標は?

  • いろんな仕事がしたいです。新人の時からあちこちの制作部から声をかけてもらえるんですよ。制作プロダクションのいいところは、いろんなクライアントの仕事ができるってことだと思う。
  • 僕は広告賞に出すような作品、いい作品を作りたい。
  • 仲の良いアートディレクターさんを作りたいですね。
  • 仕事で指名されたいです。
  • ...幸せになりたい。
  • お金持ちになりたい。
  • お金、拾ってでもいいから(笑)。
  • マジメに考えよう...(笑)。今の仕事は、先輩から引き継いだものだから、これは小林が受けてる仕事だよねっていうのを作りたいです。自分の仕事、と言える仕事を持てればいいなと。
  • 数分前までお金持ちになりたいって言ってたのに(笑)。
  • 本当の目標は...有名になりたいですね!それはデザインで認められたいってことなんだけど。
  • うん、有名になって、喜ばれたいですね。自分がやった仕事で。
  • 認められたいっていうのはあるかな。この人に任せれば大丈夫っていう人になりたい。
  • 完璧だよ!ってね、言われて。
  • 失敗して有名になるっていう手もある...?
  • ないよ!(笑)。
ページTOPへ